HOME > 組合概要 > 沿革

沿革

昭和44年5月 協同組合松山卸商センター設立
昭和44年8月 中小企業振興事業団体及び愛媛県の計画診断実施
昭和45年1月 松山市山越地区に用地決定
昭和45年7月 中小企業振興事業団及び愛媛県の建設診断実施
昭和46年1月 卸団地レイアウト作成
昭和46年8月 建設起工式挙行
昭和47年5月 全組合員移転完了、営業開始
昭和47年8月 共同会館建設完了
昭和47年9月 組合マークの制定
組合事務局、共同会館に移転
昭和47年11月 完成式挙行
昭和48年6月 「松山卸商センターニュース」第1号発行
昭和48年11月 愛媛県の運営診断実施
昭和49年3月 「松山東交通安全協会卸商センター支部」結成
昭和49年5月 第1回「ソフトボール大会」開催(以降毎年開催)
昭和49年7月 卸団地東側用地拡張(約20,000m2
昭和49年11月 「問屋町」に町名変更
昭和50年10月 第1回「体育大会」開催
昭和51年6月 組合員補完工事完了
昭和52年12月 第1回「優良従業員表彰」実施
昭和53年3月 北部環状線(バイパス道路)開通
昭和53年8月 第1回「卸団地まつり」実施
昭和54年2月 「松山卸商センター青年部会」結成
昭和54年11月 組合創立10周年記念式典挙行
昭和55年2月 「松山卸商センター自衛防火隊」結成
昭和55年9月 教養講座開講(茶道・華道)
昭和57年5月 卸団地西側用地拡張(約23,000m2
昭和59年11月 第1回「レクリエーション」実施(以降毎年開催)
昭和60年10月 共同倉庫2棟新築
昭和61年3月 組合員用地名義変更完了
昭和61年8月 松山問屋町郵便局開局
平成元年10月 「卸団地振興部会」設立(参加企業66社)
平成元年11月 「問屋町20年祭」実施
組合創立20周年記念式典挙行
平成2年9月 地域中小卸売業活性化推進事業実施
平成3年11月 第1種中小企業人材確保推進事業実施
平成4年4月 活路開拓ビジョン調査事業実施
平成5年4月 愛媛エフ・エー・ゼット(株)に参画
平成6年4月 第2種中小企業人材確保推進事業実施
平成8年1月 再開発研究会を設置
平成10年3月 「松山卸商センター防災会」結成
平成10年8月 組合情報化促進企画調査事業実施
平成11年4月 「問屋町(太郎丸池)公園」を整備
平成11年11月 組合創立30周年記念式典挙行
平成13年2月 定款変更認可
平成18年5月 下水道整備事業の推進を総会決議
平成19年5月 「松山卸団地企業協同組合」設立
平成19年7月 卸団地内下水道整備工事着工
平成20年3月 下水道施設供用開始
平成20年9月 AED設置(事務局玄関ホール)
平成21年5月 組合創立40周年
平成24年3月 卸団地「街づくり」プランを調査・研究
平成24年9月 卸団地内にLED防犯灯設置
平成25年10月 卸団地内道路の舗装工事・区画線工事施行
平成26年7月・10月 卸団地内道路の舗装工事・区画線工事施行
平成28年6月 連棟建物解体、売却